FMねまらいんとは

「FMねまらいん」は、2013(平成25)年4月5日に開局したコミュニティFM局です。

「ねまらいん」とは、この気仙地方の方言(気仙語)で「ねまる」(座る) からきており、「ねまらい~ん」(ちょっと座って休んで) と、「NEMA」(ねまる) +「LINE」(ライン)=ゆっくり座って聞いてもらいたい(ラジオでつながる)という意味が込められています。
この愛称は市民公募130通の中から選ばれました。

メインパーソナリティの他に、地域の方々がボランティアでオリジナル番組を担当しています。

 

2011(平成23年)3月11日の東日本大震災後、同年3月31日に臨時災害放送局(おおふなとさいがいFM)が開局し、2013(平成25年)3月30日に閉局した後、大船渡市が防災情報通信基盤にて整備した環境を基に、コミュニティFM放送局を立ち上げ、民間が運営する「公設民営方式」で運営をしています。